8ふれあいたい

突然、私はこんな欲求を感じてしまう。

 

『ヒイロに触れたい』

『ヒイロを感じたい』

『ヒイロに触れられたい』

 

でも、ヒイロは拒む。

同じ想いを抱いている事を感じさせない無表情で。

だから、私はヒイロに距離をとる。

ヒイロから私へ近寄る必要がある程度に。

 

でも、ヒイロも一定の距離以上には近づこうとしない。

だから、私はふれられない。

 

でも、ヒイロ。

私がただ待っているのは誰の為か、わかっているのかしら?

あまりに返事が遅いなら、私にも考えがあります。

それには気付いていますわよね、ヒイロ?

 

 

 

 

 

使用お題「想うからこそ、」10のお題 配布元『潦』