上京珍道中記録ラヴコレ2017秋編

今回は上京直参したイベント前後に絞りました。
いえ、日記形式にすると……持病や体調の悪化が多すぎる状況だったので(遠い目)
なので、今回は上京直参したラヴコレをメインとしました。
ただ、色々な悪影響が積み重なり過ぎていたので、イベントで失礼な言動をしてご不快になられた方が居たらすみません。

 

ラヴコレ当日は急に同会場にて1人参加と知った佐々木さんのお手伝い?から始まりました。
佐々木さんは友人というよりも恩人という言葉の方が相応しくらいお世話になりっぱなしで、
恩返しというか、お手伝いが出来る機会も少ないので、恩返しの機会が出来たと思って志願をしました。
ですが、佐々木さんは私とは比べられない、というか、私がすっぽんならば月に例えても失礼な経歴なので、
スペースの準備ではほぼ役立たず、買い物の代行も時間的都合で短い時間でした……
いえ、スペースでの売り子任務は……無能とは言いませんが暗算が得意なだけで、
最近の佐々木さんのスペースでの売り子任務で必須となったタブレット操作は……無能以下なので(遠い目)
なので、買い子任務?を終えると、スペースへの来訪者が多い状況でしたが、
ラヴコレのサークル入場時間へ間に合うようにサークル入場口に向かいました。

 

ただ、サークルの入場口に着いてもすぐに入場が出来ず、結果、イベントが始まる10分前にようやく設営を終えました。
そして、素敵な小説を寄稿して頂いた葉明真夜さんへのお礼と挨拶をしてから自スペースに戻るとラヴコレの開場アナウンスが。
急いで1冊だけと思っていた同人誌をゲットしてから、すぐに自スペースでの売り子任務に戻りました。
いえ、今回も薄桜鬼スペですが、新刊を含めると薄桜鬼よりも他の乙女ゲーム本の種類が2倍という状況で……
その為、書いた当人でも発行本を把握できなかった際に利用する為、自分用のお品書きも用意しました。
幸い、私がお品書きを確認する事態にはなりませんでしたが、今後もお品書きは2つは有った方が良いかな、と思いました。
いえ、来訪者が2人以上の場合も多く、当サークルでは新刊と既刊の種類が二桁なので。

 

また、ラヴコレでもお声や挨拶を頂いたり、「待ってました!」とのお言葉も頂けたりしたのはとても嬉しかったです。
いえ、薄桜鬼スペなのに、新刊はひじちづが1種で、ジャンルの違う乙女ゲームの新刊が3種に既刊の種類も2倍はある、
という状況だったので……色々な意味で大丈夫かな、と上京直参前からかなり不安でした。
ただ、そんなに不安になるなら、ひじちづだけにすれば良い、マニアな特殊設定本を出すな、
とは思いましたが、自分の萌えの傾向がマニアな特殊設定ばかりなので、諦めの境地で開き直りました。
ですが、ひじちづ以外でもお手に取って頂いた本も多くあり、嬉しいお言葉も頂けたので、
これからも薄桜鬼がメインのよろずサークルとして頑張ろうと思っています!

 

ただ、当サークルにいらしてくださった方々への対応や、お隣のサークル主様との会話で盛り上がり、
結果、軽い朝食から半日ほど食事をしなかった状況となりました(遠い目)
ですが、体調的には何かを食べればすぐに吐く可能性が高かったので、結果的にはOKかと(マテ!)
いえ、一般的な感覚からはそれは間違いだろ!というツッコミは一般的には正しいのですが、
当時の私の状況というか、体調的には、倒れなかったから良し!というのが正直な感想です!!
ただ、冒頭にも書いたように、体調もかなり悪いが故のハイテンションでご迷惑をおかけしていないと良いのですが……
ですが、私的には本当に嬉しくも楽しかったので、また上京直参をしたい!と思いました。

 

ただ……今回の上京直参でも持病と体調の悪化が多すぎて対応だけでも色々な方々にご迷惑もおかけしましたし、
地方の雪国に住むが故に冬は上京直参が難しく(大雪による空港閉鎖は日常的なニュースです)、
また、オンリー系以外のイベントへの上京直参が難しくなったので、ラヴコレ、G魂がメインとなりそうです。
なので、来年も夏や秋にラヴコレが有ったり、G魂が来年の1月以降に有れば、上京直参をしたいと思っています。
それに、嬉しいお声も頂いたので、次にラヴコレへ上京直参をする際は特殊設定なアリス総受けも頑張ろうと思います!
薄桜鬼に関しては……まずは延期が続いているPS2版SSLの設定を捏造した沖田編の連載を頑張ろうと思っています。
いえ、その前にサイト開設記念小説を書くのが先ですが……家庭内騒動と家庭内任務も重なり過ぎるが故に心身が疲弊し、
執筆の時間と体力が確保できない日々が続いていますが……出来るだけ頑張りたいと思っています!