ラブコレ秋の新刊について

ラブコレクション2015秋の新刊は薄桜鬼と三国恋戦記となります。
そして、新刊の内容は下記の通りです。

 

薄桜鬼の新刊「土方君と雪村君」400円

土方×千鶴がメインの箱舘時代捏造小説。
自身の力不足を痛感して無理をする千鶴とそれを止める覚悟が出来ない土方。
じれったい二人を煽りながらも大鳥は積極的に応援するが……
ひじちづが前提ですが大鳥さんとの会話が多く、
土方や千鶴よりも大鳥さんの出番も多いです(遠い目)

 

三国恋戦記の新刊「ぷりーず!」500円

玄徳×花・孔明×花・文若×花・公瑾×花
以上の4CPの短編小説を一冊に纏めました。
登場キャラは多いですが、メインCPの描写は甘いかと。

玄花はコミック4巻の黄巾党時代を捏造した両片思いで、
晏而が花と玄徳の関係を兄妹だと勘違いした経緯を
玄徳が花に問いながら自身の想いの欠片に気付き……
晏而や季翔や亮君も登場するオールキャラでもあります。

孔花は『思いでがえし』後の新婚時期を過ぎた頃で、
士元に煽られて孔明に「好きだ」と言われようとした花が、
芙蓉の積極的な応援で男性陣も巻き込むが……
孔花が前提の孔明VS芙蓉なコメディかも(遠い目)

文花は追加シナリオの後日談で結婚前を捏造。
文若から触れられない事が不満な花に対し、
孟徳は面白がって煽り、元譲は収めようとするが……
また、文若は石頭がデフォルトでブレない仕様です。

公花はED後の結婚前を捏造。
「責任を取ります!」と酔った花が急に宣言をした為、
公瑾の笑顔が硬直し、仲謀や子敬は面白そうに静観し、
大喬と小喬はただ面白がり、尚香は収めようとするが……
素直になりきれない公瑾と花の恋愛模様と言える短編かと。

 

以上が新刊の内容となります。
新刊の予約は10月5日から20日まで、
上限がある取り置きは25日までとなります。
また、予約や取り置きの申し込みはメールにてお願いします。